糸かけ曼荼羅作家・ゆらのブログ

糸かけ曼荼羅や日常のことなど・・・♪
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

イベント「Halloween Healing Garden」ありがとうございました♪

イベント5

先週末の初出展イベント「Halloween Healing Garden」
おかげさまで盛況のうちに無事終了いたしました♪
来てくださった方、ご一緒したセラピストさん方、本当にありがとうございました(*^▽^*)

こちらのギャラリーには前回のイベントで一度来たことがあったんですが、
どんな様子だったか、さっぱり忘れていて。
前日の搬入準備で来てびっくり。
こんなに、立派なギャラリーだったのかー。
イベント6

箱から曼荼羅を出したら、キラっと光って、曼荼羅ちゃんが喜んでましたもん(笑)
そして、ひとつひとつライトが当てられ。それはそれは、みなさん得意げ( ̄ー ̄)
あー・・・ごめんねー・・・・
そうだよね、君らは、大勢の人に見てもらうための、立派な設備のこーゆー場が好きなんだよねー。
私が、家で眺めて自己満足してるだけじゃだめだよねぇ。と反省。
「人に伝えるために生まれた」ってことを、ちゃんと知っているんだね。

そして、イベント当日は、展示だけでなく、ワークショップも来場者の方たちに楽しんで頂きました♪
小さな女の子もママンと一緒にミニ曼荼羅作り。
イベント7
今日は、時間がない、とのことで。続きは、おうちに帰って作って頂き。
できた曼荼羅がこちら↓
ミニ曼荼羅1
女の子が選んだ、ピンクと水色のラメ糸がキラキラ☆かわいい~(*^^*)

イベント12
「不器用で・・・」とおっしゃってた方も、きっちり出来上がりました~♪
ミニ曼荼羅2
マゼンダの美人さん♪な曼荼羅です(*ノωノ)

みなさん、始めての作業に苦労がありつつも、徐々に上達し・・・
かわいく素敵なミニ曼荼羅を集中して作って頂きました。
おつかれさまでした。
ぜひ、ミニ曼荼羅ちゃんをかわいがってあげてくださいね♪
イベント10

そして、ワークショップでは、ラメ糸が断然人気でした!
他の糸かけ曼荼羅ワークよりも、ラメ糸の種類が多いようで。
確かに、私もラメ糸大好きなので、沢山あります。。。
今回は、全部で150種類以上の糸を持っていったんですが、
ラメ糸、ホログラム糸だけで、70種類はあるかな。
ほぼ半分がラメ糸って(笑)
キラキラ☆ラメ糸好きの方は、ぜひ次回のワークショップにどうぞ(^^♪


イベント9
展示曼荼羅たちも、みなさんに「きれいね~(´▽`*)」と言って頂き。
私も嬉しかったです。。。
「写真と全然ちがう~」との声も多く。
そうなんです。この実物の美しさ、写真におさまらないんです!!
なので、ぜひぜひ!実物を見て頂きたい・・・!!!
展示曼荼羅をお買い上げ頂いたり、曼荼羅の予約も頂きました。

そして、ハロウィンと言えば、イベント主宰のkinoさんの誕生日☆
ということで、サプライズで、kinoさんの本質曼荼羅も作って展示しました♪
kino曼荼羅
キリっとkinoさん☆
繊細過ぎて写真に写らないんですが、実物は、淡いグリーンでとっても美しいです。。。
18金メッキの高級釘を使ってみたすぺしゃるな曼荼羅だったんですが、
kinoさんがすごく喜んでくれたので、本当によかったです...(´-`*)

他には、わざわざ実家から母が来て前日の搬入を手伝ってくれたり、当日、父と弟が見に来てくれたり。
初めての経験を山ほどして、慣れない疲れで途中からフラフラになりつつ、あっという間に終了。
(途中から、変なカオしてたと思います・・・)
どーせひまだろうから(笑)、空き時間に他の人のセッション受けたり買い物しよう♪
と思ってたんですが、予想以上に多くの人に来て頂き、人が途切れず。
セッションどころか、他のブースを見る時間もほぼありませんでした・・・!
じっくり見たかったのにー!
嬉しい悲鳴です。


来て曼荼羅を見て下さった方、ワークを受けて下さった方、本当にありがとうございました。
もちろん、主宰のkinoさんも、セラピストの方々も。
私はイベント前日22日が誕生日だったんですが、このイベントを通して、
お金で買えない貴重な経験というギフトを沢山頂きました。
やー濃厚でした。
本当にありがとうございました。

イベント11
今後は・・・糸かけ曼荼羅を展示会にもっと出して行こうと思ってます。
やっぱり、まず実物を多くの人に見て頂かなくては。
私は、この曼荼羅を作るだけじゃなく、必要な人に届けるという、営業?販路開拓?までが仕事だな、と自覚。
この曼荼羅たちのためなら、何でもできるかも。
初めて、本当に守りたいものができたかも、と。
これからもっともっと頑張るので、どうぞよろしくお願いしますね(*^^)v
スポンサーサイト
【 2016/10/25 】 イベント | TB(-) | CM(0)

母と娘のはなし。

幼少
↑小学生の時の私。エルマーと竜、の竜かなぁ。


先日、ヒーリングセッションを受けて来ました。
そこで、特に印象的な発見があったので、記しておきます。

心理学でも、ヒーリング界隈でもよく言われることのひとつ。
「現在の問題の本当の原因は、こどもの頃に起きた家族との問題の中にある」ということ。

今、何か悩みのある方は、家族の仲もあまり良くない、って方も多いんじゃないでしょうか。
逆に、本当に幸せな人って、家族関係も良好だったり、特に家族間の問題がない、と思います。
家族は、本当の自分を一番よく映す鏡。自分に最も近い存在。
自分が本当に癒されれば、その証明として、家族との関係も改善する。指標にもなります。

自分にとって最も大きい影響を与えるのは、親、特に、母親ではないでしょうか。
こどもが幼い時の出来事ほど、今後に及ぼす影響が大きいと言われます。
乳児~幼児時代のこどもの教育を担うのは、主に母ですよね。
その時の親の言葉、行動、態度、エネルギーは、こどもの一生を通して変わらぬ原理・原則を形作ることも。
その刷り込みが、本人にとって望ましいものなら、良いのですが・・・
そうでない場合、その呪縛に一生苦しむことも、よくあります。



私も、もともと、親との関係はよくありませんでした。
喧嘩が絶えない、とか、家庭内暴力、はないんですが。
あったかい愛情に包まれた家族、ではなかった。(理想を求めすぎなだけかな?)
衣食住は満たしてくれたし、教育に必要なお金は出してくれた。けど、基本は放任主義。
悩み相談に乗るとか、心の触れ合いはなかったですね。
私も、そもそも「親に頼る」という選択肢を持っておらず、進路も全部自分で決めてきました。

昔は、父が大っ嫌いだったけど、
自分のヒーリングのプロセスが進んでいくにつれ、父のことは何とも思わなくなり。
(むしろ、父とは仲良く話せるくらい)
ここ数年は、もっぱら母に対して、モヤモヤが。


で、今クリアしたいものは、「母の支配」だな、と判ったので、冒頭のヒーリングセッションを受けて来ました。
そこで、「もともと私が持っているエネルギー(第3チャクラのパワー)の9割が、母のものになっている」ということが判明。
つまり、私は、自分の本来使うべきエネルギーの10%しか、使えていない。
しかも、かなり小さな頃からずっーと。。。衝撃的です。
アンパンマンも、顔の9割をあげちゃったら、さすがにズタボロですよね。
顔を替えられずそのままだとしたら、死なないのかなぁ。
そりゃあバランスを崩して当然。

そこで、自分のエネルギーを取り戻すために、意図でエネルギーの所有権を書き換えていきました。
その過程で昔の記憶が戻ってきて。
「おかーさんが、かわいそうだったから、パワーをあげた。
おかーさんがさみしそうだったから。
あげれば、さみしくなくなるかと思った。
おかーさんが、私のパワーが欲しいって言うから」

でも、その結果、私は、母に縛られ、エネルギーを失い、バランスを崩し、苦しみました。
パワーを得た母はどうなったか?
うちの母は起業してるんですが、確かに結構、事業拡大してる方なんです・・・
母の会社内の話などを聞いても、「・・・よくその経営方針で、成功するよなぁ・・・」と思っていたんですが。
(あれが、もしや自分のパワーのおかげだったのか!?と気づいた衝撃(笑))
でも、母は自信過剰で、他人の話を聞かず、ゴーイングマイウェイ。
破壊をいとわぬゴジラのように(笑)、パワーに物を言わせて突進していく印象。
もちろん、そのやり方で、問題が起こらぬはずもなく、家族内にも会社内にも色々抱えています。
でも、母は決して、そこに自分の責任があるとは思わないようで、問題から逃げたり、他人に渡したり。
全然幸せそうには、見えない。
小さいころの私が「さみしそう」と思った母とちっとも変わらない。
つまり、母も、パワーを欲して、受け取ったは良いものの、
器以上のパワーを扱いきれずに、バランスを崩していたんですね。

私は、振り返って考えると、「過剰に他人にあげてしまう」癖は昔からありました。
仕事でもそれが原因で、ボロボロに消耗し、辞めざるを得なくなったことも。
そして、この「奪う-奪われる関係」「支配する-される関係」のパターンは、決して一方向ではありません。
その片方があれば、もう片方も必ずあります。
私は、母に支配されながら、自分や他人を支配しようとするパターンももちろんありました。
きっと母も、他の誰かに常に支配されているのでしょう。

もう、誰にもあげない。もう、1㎜たりとも、私のパワーは渡さない。
私のパワーは、私が使うべくして、生まれ持ったもの。
母も、パワーを無理に得て、力で押し切るやり方を通すよりも、
きちんと目の前のさみしさ、課題と向き合った方が、本当に幸せになれたかもしれない。
幼い私は、母を助けているつもりで、
実は、母の欲望を助長し、扱いきれぬパワーを暴走させ、逃避の手段を与えていただけだったんですね。
もう、私は、同じことは繰り返さないぞ。


セッションを終えて・・・
まず、「姿勢が良くなった!」と言われました。
確かに猫背の癖があったんですが、ぴーんと背筋が伸び。(特にセッションで肉体は触ってないのに・(笑))
(他人を支配したり、パワーを奪ってる側の人は、逆に「ふんぞり返る姿勢」になるそうです。)
まぁ、確かに、パワーを10分の1しか使えてなかったら、ちっちゃくもなりますよね・・・
そして、身体も軽くなり。第3チャクラもピカーンとまぶしく光り。
今回の人生の目的も思い出しました。
私が創りたいと思ってたのは、皆が幸せに暮らす城下町みたい(*^^*)
そりゃ、パワーをいっぱい持たされてくるよ。


そして、体感したこと。
なぜ、幼少の家族との経験が、その後の繰り返すパターンの原因となるのか?、その理由は、

①こどもは固定観念や知識がなく、無意識の中で生きているから。
現在問題になっているパターンって、無意識に行ってしまう行動ですよね?
意識して止めようとしても止められないもの。
こどもは、基本的に無意識から行動するので、
こどもの頃の行動を知ることで、自分の無意識の行動・思考パターンを見つけることができる。

②家族=「身近な人」「大切な人」
現在問題になっていることは、基本的に「身近な人」もしくは「大切な人」との間に起こること、ですよね。
その二つを合わせ持つのが家族、なんです。
なので、あなたが、「身近な人」もしくは「大切な人」に対して、やってしまいがちな行動パターンは、
必ず、小さいころ、家族に対しても既にやっている、とも言えると思います。
もし、今、家族のことが嫌いだったとしても、何か原因となる出来事があったから嫌いになったわけであって、
本当は、とっても大好きで大切な人だったんです。
大好きだったはずの恋人とトラブルがあって、大っ嫌いになる・・・って日常でもよくあることですよね。
今回のことがあって、私も、あーお母さんのこと、本当は好きだったんだなって気づきました(笑)
そりゃ、大切じゃなけりゃ、そこまで身を削らないですよね。


今回の体験は、私に沢山の気づきと記憶と教訓をくれました。
セッション自体が数日前なので、パワーが10倍になったことで、現実的な変化がどう出てくるか?
今後観察してくのが楽しみですが♪

一番身近で、一番大切な家族との関係。
じっくりと見直してみることで、思ってもみないほど多くのギフトが受け取れるかもしれません。。。

*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*――*+†+*―

2週間後です↓
ハロウィン3

ヒーリングイベントHalloween Healing Garden
10月23日(日) 12:00~18:00
Art Gallery Kaveru(東急東横線 「学芸大学」駅より徒歩3分)
​入場無料
詳しくは、こちら♪
【 2016/10/10 】 内側の冒険 | TB(-) | CM(0)

プレ☆糸かけ曼荼羅ワークショップ

こんにちは♪
10/23(日)@学芸大学のヒーリングイベント「Halloween Healing Garden」が2週間後に迫ってきました!

Thready Crownの出展では、
①糸かけ曼荼羅展示
②ミニ糸かけ曼荼羅ワークショップ
を行うのですが。
この記事では、②のワークショップの詳しいご案内をします(*^^*)

というのも・・・
プレ☆ワークショップとして、実際に糸かけ曼荼羅初めての方に作って頂きました♪

プレワーク1
もくもくと製作中・・・

友人のこども(17歳)がウチに泊まりに来たので、作ってもらったんです。
彼は、自他ともに認めるかなりののんびり屋さん。
正直、私から見ても、とっても不器用で、最初は糸を固結びするのもおぼつかず。
だいじょうぶかしら・・・と見てたんですが。

(本番では使わない予定の切れやすい糸を使ってたので)
何度も糸が切れたりもしましたが、すかさず修復。
あれ?糸をかけ間違えた?・・・・・・間違えたところまで戻って修正。
素数以外も使うオリジナルレシピなので、もっと手間かかるかな・・・と思っていたんですが。
マイペースで、じっくり作っても、3時間で完成☆

じゃん!
ワーク曼荼羅1
かわいー(*ノωノ)海みたいに広大な感じがする。
初めてでこの仕上がり☆

そして、糸かけ曼荼羅作りにハマった彼は、
「もうひとつ作りたい!」と言い出し。(゜o゜)
2作目は、サクサクと2時間くらいで完成。

ワーク曼荼羅2

「対照的な二つができた。昼と夜みたい」
「作ったら、スッキリした!作る前より身体が楽になった!」
「ゆらちゃん、教えるの上手かったよー!」
とのご感想。
「ひとつは、お世話になった人にあげるんだ♪」
確かに、プレゼントにもいいですね~(*^^*)

ハロウィンかぼちゃ

こんな感じで、プレ☆ワークショップは無事終了。
本番のワークショップでも、初めての方でも大丈夫♪
一般の糸かけ曼荼羅ワークでは、釘打ちから行うことが多いんですが、
今回は、背景作りと釘打ちは、既に済んでいるボードを用意しています。
なので、参加者の方にやって頂くことは、糸を選んで、釘に糸をかけることのみ♪

そして、「時間内に終わるかしら・・・」と心配な方も大丈夫!
所要時間は、早ければ90分。だいたい2時間を見込んでいますが、
3時間ぐらいまでは、延びてもいいように余裕を見ています。
それでも、時間が足りない方は、糸を持ち帰って、自宅で完成させて頂きます。
(使い終わった糸は、後日送り返して頂ければ♪)

「不器用だから、完成できないかも・・・」と自信のない方もご心配なく!
製作前に、かるく瞑想を誘導しますので、すっきりクリアになって、落ち着いて作って頂けます♪
また、もし糸が切れたり、かけ間違えた際も、もちろんサポートいたします。
私も自分が作る時に同じ失敗をよくするので、軌道修正法も熟知してます!(笑)

気軽に、糸かけ曼荼羅の魅力を体験して頂けるよう、準備しています♪
落ち着いて作って頂けるように、1回につき2~3人までの少人数制です。

​ヒーリングイベントHalloween Healing Garden
10月23日(日) 12:00~18:00
@Art Gallery Kaveru(東急東横線 「学芸大学」駅より徒歩3分)
​入場無料
Thready Crown出展内容
☆ミニ糸かけ曼荼羅ワークショップ
2時間程度(人によって時間が変わります) 3000円
1部 12:30~14:30、2部 15:00~17:00


セラピー効果もある糸かけ曼荼羅作りで、本来の自分に戻って楽しくクリエイティブを(*´ω`)
ご興味ある方は、お早めにメールフォームからご予約を~☆

Thready Crownの出展内容はこちら
Halloween Healing Gardenのイベント案内ページはこちら
イベントFacebookページはこちら
【 2016/10/06 】 イベント | TB(-) | CM(0)