FC2ブログ

糸かけ曼荼羅作家・ゆらのブログ

糸かけ曼荼羅や日常のことなど・・・♪
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106
月別アーカイブ  【 2016年05月 】 

若冲展に行ってきました♪

今日は東京都美術館で開催中の若冲展に行ってきました。
平日だし・・・と思ってたのに、三時間弱待ちの長蛇の列( ゚Д゚)
一緒に行った母たちが遠方から上京してたのでなければ、完全に諦めてました。
ファストパスないから、ディズニーより待ったよ~。
若冲展

でもでも。
若冲展初めてだったけど、本当に行ってよかった!
ハートがぽわんとあったかくなりました(´ω`*)

若冲さんとは、共通点があったのだと思います。
ひとつは、私はこどもの頃、家で鶏を飼っていて、鶏好きだということ。
もうひとつは、最近、マンダラ撮影のロケハンのために、外に出る度に、道端のお花を探して歩いてるんですが、
そうやって、初めて気づいた、身近な自然の美への感動。
鳥クラスタ&自然大好きな若冲ちゃんとは、シンパシー☆だったんでしょうね~。

どれも素敵で大好きでしたが、
私が特に気になったのは、象と鯨図屏風↓。そして、石峰寺図でした。
象鯨図屏風

鶏夫婦の絵も好きでしたー♪
ひよこふわふわ(*^^*)
鶏夫婦

若冲の絵は、どこかユーモラスなのが多くて、「かわいいなぁ♪」を込めて描いてたんだろうと。
若冲ちゃんの愛情たっぷりなのが素敵。
伝わってきて、こっちもきゅーん♪となる。
細部まで見通す観察眼も、愛情ゆえだろうな~。
本当にこの子たちが好きなんだね・・・

あとは、定番、自然の美。
動植綵絵の四季折々の自然と動物。
見てると、その空間にいるような感覚があって、美術館で日本の四季を楽しんできた感じになりました。

そして、自然への畏敬の念や、感動がこもってるなぁと。
だからこそ、自分が感じ取った自然の美しさや大きさ、純粋なエネルギーをありのままに描く。
強いものは強く。美しいものは美しく。やわらかいものはやわらかく。繊細なものは繊細に。優雅なものは優雅に。
なるべく、自分のフィルターを通さずに、ありのまま。
きっと、その挑戦を続けてたんだろうなーと。

私もきれいな自然を見たときに、感動して、どうにかこれを残したい、と思うけど。
写真に撮っても、私の見た色そのものは決して出ない。
写真より実物の方が絶対にきれいだから、と、
自分の中にインプットこそすれ、アウトプットは諦めていたんだけど。
若冲は、それに果敢に挑戦して、成し遂げてる。
すごいなぁと。
いつか、私も自然の景色を表現できたらいいなぁと思いました。

まぁ、でも、受け取ったものを、自然のまま、ありのまま、自分の中のもやもやを通さず表現する、という点では、
レイキもヒーリングも、糸かけマンダラも同じことで。
若冲さんみたく、300年も色鮮やかな作品が残ることは、耐久性の点からむりだとは思うけど(笑)
私も、人のこころに残る作品を作っていきたいなぁと気持ちを新たにしました。

若冲展は、5/24までなので、気になってる方はぜひ♪
混雑具合を調べてから行った方がいいかもです…(笑)

ブログ4

Thready Crownの本サイトも、ちょこちょこ手直ししています。
ギャラリーでは、6種類の作品たちが、若冲の絵のように、お花や葉っぱを伴って
きらきらしてるので、よかったら見てください(^^)
スポンサーサイト



【 2016/05/11 】 日常 | TB(-) | CM(0)